秋の紅葉シーズンにぴったり!上高地で自然を満喫

河童橋から明神池への行き方

信州横断一人旅2日目(2018年10月10日)の後半戦は河童橋からスタート。

前半戦で大正池~河童橋を歩いたので、後半戦は河童橋~明神池を歩きます。

片道約3kmなので往復約6km。数字にすると遠く感じるからあまり深く考えず歩き始めましょ~。

明神池へ行くには梓川右岸歩道か梓川左岸歩道の2種類。

大正池方面を見て梓川をはさんだ右側が右岸ルート、左側が左岸ルート。

右岸ルートは約70分、左岸ルートは約60分かかります。

個人的には前回の経験上、右岸ルートの方が楽しかった思い出が。

私の予定では右岸ルートから明神池を目指して、左岸ルートで戻ってきて1周するはずが気付けばこれって左岸ルートじゃない??

たぶん右岸ルートの入口が分かりにくいから、私のように知らぬ間に左岸ルートを歩いてしまっている人も多いはず。

小梨平キャンプ場を歩いているあなたは、知らず知らずに左岸ルートを進んでいます!

右岸ルートの入口は河童橋横にあるホテル白樺荘が目印。白樺荘の横に実は道があるんやけど分かりにくいのよね~。

まぁ1周するならどっちからでも良いんやけどね(;・∀・)

河童橋からすぐのところにある「上高地ビジターセンター」。

上高地ビジターセンター

私はここが結構好き。入場料無料なのも良い。

上高地についての展示や情報などが見れます。私のお気に入りは野生動物の目撃情報。まさかの9月下旬にツキノワグマの目撃情報が(;゚Д゚)

自然との共存恐ろしや・・

でも実際私は前回も今回も、野生動物はほとんど見れず。唯一見たのはカモのみ。猿は結構目撃情報多いのにな~。

ちなみに上高地にトイレは何か所かあるけどほぼチップ制。1回100円程度かかります。

なので私はビジターセンター内のトイレを利用。ここは無料。でもせっかくビジターセンターに入ったなら展示も見学しましょう。

ちなみに上高地限定アイテム的なものがちょっぴり販売されてます。それを見るのもまぁまぁ面白い。

穂高神社の神域にある明神池

左岸ルートの前半は緑の中。川が見たい・・

上高地

明神池方面ですれ違う人は本格登山ルックの人が多い気が。時々熊防止で鈴を鳴らしながら歩く人も。

すれ違う人に挨拶するのが山歩きの基本。

「おはようございまーす」とか「こんにちはー」とか挨拶だけでもコミュニケーションとるって何か良いやん。

登山ルックの人は全体的に挨拶をしてくれたり、返してくれたり。

でも時折がっつり無視されることも・・結構切ないぜ・・(;´・ω・)

自分から挨拶するのが苦手な人は、せめて挨拶されたらちゃんと返しましょう。じゃないと傷つく人が生まれます・・

ドキドキしつつ挨拶しながら、進んでいくとやっとでてきたのが明神橋。

明神橋

これを渡れば明神池まであと少し!

明神池の手前に岩魚(イワナ)の塩焼きが名物の嘉門次小屋があります。

嘉門次小屋

直前まで泳いでた岩魚を囲炉裏でじっくり塩焼きに。

2年前に食べてすごい美味しかったんやけど、今回は朝食をがっつり食べ過ぎてお腹がすいてないからスルー。

ちなみに私が前回食べた岩魚の塩焼き定食は1600円。

岩魚の塩焼きだけやと1000円。

まぁまぁお値段はするけど、せっかくここまで歩いたらご褒美にどうぞ!

河童橋から約50分歩いてついに明神池に到着!一般よりちょっと早め。

実は有料の明神池・・入口で拝観料300円を支払わないと見れません。

明神池

明神池はひょうたんのような形で手前を一之池、奥を二之池と呼びます。

明神池一之池

一之池に遙拝所があったので、こちらで旅の安全祈願を。

明神池の入口横に穂高神社奥宮の本殿もあるので、そちらの参拝もお忘れなく。

明神池

一之池から二之池へ行く道は、結構足場が悪い。

転んだらドロドロ間違いなしの道なので、調子に乗らずゆっくり進みます。

明神池二之池

広大な一之池と比べると、少し小さめの二之池。

でもどちらの池もやっぱり水の透明感がすごい。

天気が良かったらもっと綺麗やったんやろうな~残念。

後半の目的地明神池も無事クリアしたので、右岸ルートから河童橋へ戻ります。

上高地

右岸ルートの方が舗装されてる道が多くて歩きやすい。

多少遠回りかもしれんけど、やっぱりこっちの方が好きやな~。

上高地

こんな道とかテンションあがるやん(*´▽`*)

足元にも川が流れてるのが良い感じ♪

上高地

上り下りがあってちょっとしんどい時もあるけど、高いところから見える梓川もなんて素敵なんでしょう!

写真を撮りつつのんびり歩いてたけど、帰りもちょっと早めの約60分で河童橋到着。

上高地グルメを楽しむ

現在時刻は12時すぎ。

今日の宿泊地がある長野駅まではバスで行きます。

私が前もって予約していた長野駅行きのバスは15時30分発。めっちゃ時間が余ってしもた!!

出発時間がもっと早いバスに振替ってできるんかな??と思いついた私は一旦バスターミナルへ行って確認を・・

長野行きは15時30分しかなかった・・ずーん(-“-)

仕方がない。お昼ご飯でも食べつつ、残り時間の過ごし方を考えよう。

といってもご飯を食べるとこってあるの??

そういえば前に河童橋近くにある五千尺ホテルでアップルパイ食べたな~。

あそこならレストランもありそうやし、場所も近いし行ってみましょう!

お!やっぱりレストランあるやん♪値段は・・まさかのランチで5000円?!

いやいや高すぎっ!(;゚Д゚)

ここはあっさり諦めてお次へ・・

すぐ隣の建物にも食堂発見!人もいっぱいいるしここならリーズナブルかも?!

2階にあがって値段チェック・・う~ん微妙に高い・・でもそろそろ座りたいからここに決定。

【営業時間】10:00~15:00

【定休日】 なし

河童食堂 スパイシーポークカレー

河童食堂(お一人様指数★★☆ コスパ指数★☆☆ リピート指数★★☆)

五千尺スパイシーポークカレー

¥1780

店内は結構広くて席が多い。まずは席を確保してからレジで注文して先払い。

レジの人に自分の席を伝えると、できあがった料理が持ってきてもらえるシステム。

この店はさっき値段で諦めた五千尺ホテルの系列店。

そう思うと値段が少々するのは仕方がないか・・と自分に言い聞かせて着席。

一番人気は山賊焼き定食って書いてあったけど、私は20食限定!という文字に踊らされカレーをチョイス。

ポークや野菜がゴロゴロ入ったカレー(*´з`)

でも感動的な美味しさ!ではないな~。この値段のわりに。

まぁ河童橋を眺めつつ食事を楽しめるのは良いかな。

半分セルフの店やし食後のお皿はどこかに持っていくの?とキョロキョロしてたら、店員さんが「そのまま席に置いたままで」と。

そのあたりのシステムが分かりにくいから利用するときは要注意。

お腹も膨れたし河童橋横のベンチで川の流れをぼんやり見て楽しむ。この時間が私は一番好きやな~。自然の中でのんびり過ごす贅沢な時間♪

時間の許す限りここでゆっくりしよう・・でも寒っ!!

温かい飲み物を求めて行動開始。

【営業時間】8:00~17:00

【定休日】なし

トワサンク アップルパイ

トワサンク(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆) 

ケーキセット(アップルパイ・紅茶)

¥890

やっぱり上高地へきたらアップルパイは食べないとね(*´з`)

こちらも河童橋からすぐ近く。

店内にもイートインスペースはあるけど、私は河童橋が見えるテラス席。寒さは温かい紅茶でなんとかしのぎつつ。

アップルパイは普通に美味しいけど、紙皿とか紙コップってちょっと残念に見えるな~。

ここでもまったり時間を過ごしてると、ついに雨が降ってきた・・

まだ早いけど本降りになる前にバスターミナルへ。

時間はあるのでバスターミナル横にある上高地インフォメーションセンターを見学。ここでも上高地情報の展示などが見れます。

2階に触れる動物の剥製があって思ったより楽しめる。ツキノワグマを触る日がくるとは(笑)

それでも時間は余ってしまったし、30分以上はインフォメーションセンター内のベンチに座って休憩。外は大雨やし早めに移動しといて良かった~。

バスターミナル

私が乗る長野駅行きのバスは2番乗り場から。

私は前もってネット予約してたし、乗る前に運転手さんにケータイ乗車券を表示したスマホ画面を見せればOK。

当日券は乗り場の前に切符売り場があるのでそちらで。

ただしバスによっては満席になるものもあるので、できれば先に予約しておくか早めに当日券を購入しておきましょう。

上高地から長野駅までは片道2900円。

このバスもネット予約の時点で座席指定できず・・また通路側・・だから通路側は寝にくいんやって・・(;´・ω・)

出発直前で車内の様子を見ると思ったより乗客が少ない。運転手さんに座席移動の相談をして無事窓側席をゲット!!

ちなみに座席にコンセントがあるのでスマホの充電可能。写真を撮り過ぎて充電がヤバかったから非常にありがたい。

長野駅までは約2時間45分。(途中でトイレ休憩1回あり)

体も疲れてたからスヤスヤ寝てるとあっという間に長野駅に到着です。

信州そばは必食

長野に来たら絶対信州そばは外せない。

長野でも戸隠という場所がそばで有名。

ちなみに日本三大そばは長野の戸隠そば・岩手のわんこそば・島根の出雲そば。

せっかくなら有名なとこで食べてみたいけど、場所が微妙っぽいな~。毎回私の旅でネックになっている車じゃないと行きにくとこ??

そんなモヤモヤした気持ちでそばについて調べてると、長野駅近くに戸隠そばが食べられる店を発見!夜ご飯はここで即決!

【営業時間】11:30~14:00/17:30~21:00 ※土日祝は17:30~20:00

【定休日】不定休

信州戸隠そば味処ぼっち 海老天ざる

信州戸隠そば味処ぼっち(お一人様指数★★☆ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

海老天ざる

¥1250

18時30分頃に行くとほぼ満席。人気店なのね~。

数量限定の十割そばを食べる気満々やったのに残念ながら完売。

悔しいから海老天をつけてちょっと豪華に(*´з`)

そばはしっかりめで美味しい♪

写真でも分かるように馬蹄型にそばを盛るのが戸隠そばの特徴。この盛り方を「ぼっち盛り」というので、店名のぼっちはここからきてるんでしょうね。

一人ぼっちのぼっちではないのでお間違いなく。

ぼっち状態でぼっち盛りを楽しんだあとは、本日の宿泊ホテル「天然温泉善光の湯ドーミーイン長野」へ。

ドーミーインは全国にあって天然温泉付きのところもあるから、一度は泊まってみたかったホテル。

私的にはビジネスホテルの中でも値段がお高めやし今まで利用したことなし。

でも今回は上高地で歩きまくって疲れているはずやから、部屋の狭いユニットバスに入るのは嫌!温泉に入ってゆっくりしたい!

というわけで初めてポチっと予約してみました♪

まぁ時期なのか場所なのか1泊7000円くらいで、まだドーミーインの中では安い方やったのかも。

最上階にある天然温泉の入口。なかなかシャレてる。

ドーミーイン

露天風呂もあって最高!

疲れた体が癒される~。

泊まった部屋も広くはないけど、綺麗やし快適空間。浴衣ではなくセパレートタイプの部屋着なのもポイント高い。

満腹で私は食べられんかったけど21:30~23:00に「夜鳴きそば」が無料で食べられるサービスまで。

なんて素敵なドーミーイン!

今まではただ寝るだけやしと思ってケチっていた宿泊ホテル。

こんなに気分が違うなら今後はもうちょっとお金をだして、快適ホテルを選んでも良いかな~と考え方が少し変わった2日目終了。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です