ご当地グルメと歴史を楽しむ!長崎女子一人旅

長崎ご当地グルメ「長崎ちゃんぽん」

軍艦島ツアーを満喫したあとは長崎市内を観光します。朝に手に入れた電車一日乗車券をフル活用です!

電車一日乗車券

長崎駅周辺に有名観光地が多いので1日あれば十分楽しめます。

昼ご飯はやっぱり外せない長崎ちゃんぽん!長崎のご当地グルメです。

せっかくなので長崎新地中華街でいただきましょう♪

大浦海岸通電停から路面電車で築町電停まで。(約3分)

歩いても約10分くらいですが、せっかく一日乗車券を持っているので使います。

築町電停から徒歩約3分。

【営業時間】11:00~21:00(受付終了20:10)

※繁忙期以外の平日は11:30~

【定休日】不定休

江山楼 ちゃんぽん

江山楼長崎中華街本店(お一人様指数★★☆ コスパ指数★★☆ リピート指数★★★)

上ちゃんぽん

¥1000

こちらではちゃんぽん・上ちゃんぽん・特上ちゃんぽんと3種類あります。ランクによって乗っている具材が変わるようで私は真ん中の上ちゃんぽんを。

具だくさんで美味しい~(*´з`)

普段あまりちゃんぽんって食べないので比べようがないですが、私はすごく食べやすくて好みの味でした。

西洋の空気がながれる大浦天主堂とグラバー園

お腹も満たされたので次の観光スポットへ!

築町電停から路面電車で大浦天主堂下電停へ。(約4分)

炎天下の中グラバー通りを歩くこと約10分。やっと到着した大浦天主堂。

大浦天主堂

今年の6月に「長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録が決まりました。

日本最古のキリスト教会である大浦天主堂はもちろんその中のひとつです。

私が行った去年の7月は拝観料が600円でしたが、今年の4月から1000円に値上がりしました・・高い・・ちなみに2015年までは300円だったみたいです( ゚Д゚)

内部は写真撮影が禁止されていますが、ステンドグラスがとても綺麗でした。

大浦天主堂を見学したあとは、またも炎天下の中約10分歩いてグラバー園へ。

長崎外国人居留地だったグラバー園も外せない観光スポットです。(入園料610円)

グラバー園は長崎港を見渡せる丘にあります。出入口が2か所あり第1ゲートから入ると下から丘を目指して上がり、第2ゲートから入ると丘から下りていくルートになります。

私は第1ゲートの入口から上がっていくルートで行きました。

グラバー園

動く歩道に乗ってぐんぐん進みます。あまりの暑さに疲れていたので、歩かなくていい動く歩道は非常にありがたい!

あっという間に結構な高さまで上がってきたので、長崎港が一望できます。

グラバー園

洋風な建物を見学しつつ散策していましたが、暑さのせいでヘトヘトに・・本当は石畳にあるハート型の石を探すつもりでしたが、今回は体力の限界を感じて諦めました。見つけると願いが叶う!?そうなので私の代わりに是非探してみてください(*‘∀‘)

第2ゲートの出口をでるとグラバースカイロードという珍しい斜行エレベーターがあります。斜めに動くエレベーターって面白い上に無料。それは乗ってみたい!という訳で向かっていると気になる坂道を発見。

グラバースカイロードも気になるけど、坂道がもっと気になるので坂道を選択。

祈念坂

想像以上に素敵な坂道☆大浦天主堂も見えてすごく良い写真が撮れました♪

祈念坂という名前の坂道で結構穴場な撮影スポットだと思うので是非!

気付くと大浦天主堂付近まで戻ってきていたので、行きと同じく大浦天主堂下電停まで歩いていきます。行きは上り坂のため歩くのに必死だったグラバー通りですが、帰りは下り坂で余裕があったのでお土産屋さんなどを見ながら歩きました。

和と西洋が混ざり合った出島

大浦天主堂下電停から路面電車で出島電停まで。(約15分)

※途中の築町電停で乗り換え

次の観光地出島に到着。(入場料510円)

出島

出島は鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口でした。

ここでは江戸~幕末~明治の時代の流れを見ることができます。

案内をされている人もちゃんと当時の格好なので雰囲気に合っていて、海外の人から写真を撮られまくっていました(笑)

タイムスリップしたかのような町並みを進むにつれて、景色が変わっていくのが楽しめます。

窓枠などに使われている緑色がなんだかレトロでかわいい。和風な建物なのにちょっと西洋風になっているのが面白い。

出島

そんなことを考えながら歩いていると、ものすごく西洋風な建物があったりします。

出島

ちなみにこの建物は明治時代に建てられた日本最古のキリスト教の神学校でした。

外側から建物を見ながら歩くだけでも楽しいですが、建物内にも当時の資料や展示品がたくさんあるので歴史好きの人はワクワクすると思います。

まだまだ食べたい!ご当地グルメ

出島電停から路面電車で賑橋電停まで。(約15分)

※途中の築町電停で乗り換え

賑橋電停から徒歩約5分。重要文化財に指定されている眼鏡橋に到着です。

眼鏡橋

日本最古のアーチ型石橋で、水面に映る橋の影と合うと眼鏡に見えることから眼鏡橋と呼ばれています。

私が行った夕方頃はあまり綺麗な眼鏡型には見えませんでした。残念。

実はここにきた一番の目的は眼鏡橋ではなくこちら!

【営業時間】9:00~17:00頃

【定休日】不定休(3月中旬~11月下旬頃の営業予定)

前田冷菓 ちりんちりんあいす

前田冷菓(お一人様指数★★★ コスパ指数★★★ リピート指数★★★)

ちりんちりんあいす

¥150

移動販売の屋台で購入できます。

ヘラでバラの形に作られたアイスはとてもあっさり(*´з`)

暑い日にはぴったりのデザートでした♪

1日かけて観光しましたがそろそろ帰る時間です。

賑橋電停から路面電車で長崎駅前電停まで。(約10分)

※途中の公会堂前で乗り換え

本当は長崎平和公園も行く予定でしたが、時間がなく今回は諦めました。

ちなみに長崎平和公園までは長崎駅前電停から路面電車で松山町電停まで。(約15分)松山町電停から徒歩約5分と近いので次は行きたいと思います。

帰りも飛行機のため長崎空港までバスで向かいます。

長崎駅の向かい側にある県営バス長崎駅前ターミナルからの乗車になります。

長崎駅ターミナルから長崎空港まではバスで約45分。(片道900円)

予約制ではなく先着順です。私が乗った夕方5時頃はそこまで混んでいませんでしたが、念のため時間に余裕を持って行きましょう。

長崎空港に着いてから少し時間があったのでブラブラしていると角煮まんじゅうを発見!

お昼の中華街で食べるはずが満腹で諦めてたやつ!これは食べたい!

岩崎本舗 角煮まんじゅう

岩崎本舗(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

角煮まんじゅう

¥400

角煮がトロトロで美味しい(*´з`)

食べられないと思っていた一品がまさかの空港で食べられて満足でした♪

長崎空港から約1時間10分のフライトを経て伊丹空港まで戻ってきました。

伊丹空港からはリムジンバスに乗って約50分(片道1310円)で京都駅に到着です。

思った以上に長崎はご当地グルメが多く、食べ歩き好きにはもってこいの旅行先でした。

1泊2日と短い旅でしたが観光もたくさんできたので、ちょっとだけ時間ができたから旅行へ行きたい!という方におすすめです♪

ただ長崎は坂道が多いところなので、歩きやすい靴で必ず行きましょう!

そして7月はとっても暑かったのでこれから行く予定の方はお気をつけて!!

長崎旅行を計画されている方の少しでも参考になりますように!

長崎編を最後までお付き合いいただきありがとうございました(●´ω`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です