ご当地グルメが美味しい!宮崎女子一人旅

九州の切符はネット予約がお得

2日目は少し足をのばして宮崎まで行きます。

鹿児島から宮崎へ行くには電車、バスなどで行けます。値段が安いのは電車乗り継ぎかバスですが、どちらも約3時間の乗車時間。

一番早くてラクチンなのは「特急きりしま」です。片道4230円(指定席)しますが約2時間の乗車時間。

いやいや、早いけど往復で8460円って!!高すぎ!!

って思いますよね??そこはご安心を!!ネット予約すると格安になるんです!!(JR九州ネット限定きっぷ)

なんと片道2570円。往復でも5140円。もちろん指定席です。

前もってネット予約をするだけでこんなに安くなるもの?!電車乗り継ぎやバスとそこまで変わらない値段になるので、これは使わない手はない!

早得が適用される電車もあるので、予定が決まっている方はお早目に。早得適用の電車は7日前に予約するとより安くなります。

予約した切符はJR九州エリアのみどりの窓口または指定席券売機で受け取ります。(切符によっては一部JR西日本エリアでも受け取れます)

クレジットカードで予約した場合は、そのクレジットカードがないと受け取れないので要注意。

特急きりしま

かっこいい電車きたー!!

鹿児島中央駅からこの特急きりしまに乗って宮崎駅へ向かいます。

約2時間ですが快適な電車旅~(*‘∀‘)

宮崎のご当地グルメ「チキン南蛮」

南国宮崎に到着です。さすがに南国というだけあって暑い。天気が良すぎる。

まずはお昼ご飯に宮崎のご当地グルメを。なんならこのために宮崎へ来たといっても過言ではない。

宮崎駅から徒歩約10分。駅から近いですが路地にあるから少し分かりにくい。でもなんとか発見!

おぐら 外観

なにやらかわいいお店。看板の主張が半端ないけど(笑)

【営業時間】11:00~15:00(L.O14:30)/17:00~20:30(L.O20:00)

【定休日】火曜日(祝日の場合は翌日)

おぐら チキン南蛮

おぐら本店(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

チキン南蛮

¥1010

こちらはタルタルソースがかかったチキン南蛮発祥のお店です。

鶏むね肉を甘酢でからめてタルタルソースをかける。美味しいのは当たり前(*´з`)

ナイフとフォークでオシャレにいただきました♪

他にハンバーグとチキン南蛮のセットもあったので、次はこれも食べてみたいな~。

12時過ぎのランチタイムに行ったせいか少し行列ができていましたが、私はカウンター席が1席だけあいていたので先に案内してもらえました。お一人様万歳!

南国感を求めて宮崎の街を散策

お腹も膨れたので宮崎駅周辺をブラブラ散策します。

宮崎といえば高千穂峡という有名な観光スポットがあります。雄大な滝をボートから眺めることができたり自然が満喫できる素敵な場所です。私は写真でしか見たことがなかったので行ってみたかったのですが、車じゃないと行きにくいので今回は断念しました。

レンタカーを借りれば行けますが、私は超ペーパードライバーのため運転技術がないのです(´;ω;`)

今までの一人旅も車があれば行けたのに・・と諦めたところが多いです。一応運転する資格はあるので練習して慣れればいいんですけどね。そんなこんなで毎回交通機関を駆使して旅をしています。

今回の宮崎は日帰りで時間もあまりありません。観光地は少し離れたところが多く、行く時間がないので駅周辺で南国ぽいものを探します。

宮崎駅周辺

街中の道路に南国感あふれる木を発見!やけに長くて細いな~。

宮崎駅前にもヤシの木があって南国ぽい!

南国感を味わいつつブラブラ歩いていていましたがやっぱり暑い。本当はもっと散策をしたあとに行く予定だったお店で早くも休憩します。宮崎駅から徒歩約15分。

【営業時間】11:00~23:00(L.O22:30)

【定休日】不定休

フルーツ大野 フルーツパフェ

フルーツ大野(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

フルーツパフェ

¥1000

フルーツたっぷりで美味し~(*´з`)

宮崎といえばマンゴー。やっぱりマンゴーパフェでしょ!と決めていたのに行った時は旬の時期ではないため、冷凍マンゴーで提供しているとのこと。せっかくなら旬のマンゴーが食べたいので今回はフルーツパフェにしました。

マンゴーの旬は6月~8月。まさに今が旬!

近々宮崎に行く予定がある方は是非完熟マンゴーパフェを食べてきてください!私もいつかこの時期に食べに行きます!

宮崎は肉巻きおにぎりも有名なので食べたかったのですが、どのお店も夜からしか営業していませんでした。

夕方には宮崎を離れる予定だったので肉巻きおにぎりも食べられず。

宮崎はやり残したことが多いな~。これはリベンジするしかない!というわけで今度はゆっくり1泊で行ってみようと思います。

個性派ぞろいの「鹿児島ラーメン」

宮崎でお腹も満たされ、歩き疲れたので鹿児島へ戻ります。

行きと同じく特急きりしまに乗って約2時間。鹿児島中央駅へ帰ってきました。

正直お腹はすいていないものの、行く前にチェックしていた鹿児島ラーメンは食べてみたいな~。今日食べなかったら食べるときがない。となるとやっぱり食べましょう!

そもそも鹿児島ラーメンってどんなもの??

豚骨をベースにした白濁スープにストレート麺というのが鹿児島ラーメンの基本です。そこからお店によってアレンジが加わるので鹿児島ラーメンはこれ!というのはないみたいです。お店ごとに個性的なラーメンが食べられるのも特徴のひとつだとか。

そんな中で私が選んだのはこちら。鹿児島中央駅から徒歩約3分。

【営業時間】11:00~24:00

【定休日】不定休

豚とろ 豚とろラーメン

豚とろ(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

豚とろラーメン(小盛り)

¥580

まさかの小盛りメニューがあった!ラッキー♪

豚とろのチャーシューがトロトロ~(*´з`)

見た目は濃そうでしたが案外ペロっと食べられました。小盛りだったからかもしれませんが。

お腹に余裕があればラーメン食べ比べもしたいところですが、さすがの私も満腹なので温泉でゆっくりしたい。

鹿児島は温泉王国と呼ばれているくらい温泉がたくさんあります。遠くまで行く時間はなかったので、観光案内所で鹿児島中央駅付近に温泉がないか聞いてみることに。

駅近くに「みょうばんの湯」という源泉かけ流しの銭湯がありましたが、タオルの貸し出しがなさそうだったので今回はスルー。銭湯価格なので安くて魅力的だったんですけどね~。

駅から徒歩約5分のところにある「シルクイン鹿児島」というホテルにも、同じく源泉かけ流しの温泉がありました。こちらはタオルの貸し出しもしていたのでここに決定!

行ってみるとまさかの貸し切り状態。おかげさまでのんびり温泉気分を味わうことができました。

歩き疲れた体も癒され、お肌もツルツルになりました(*‘∀‘)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です