本当にお得?地下鉄専用1日乗車券で札幌観光

「地下鉄専用1日乗車券」の賢い使い方

新千歳空港から札幌駅にやってきました。

JR札幌駅から地下鉄さっぽろ駅は少し離れています。漢字とひらがなの違いはあるものの、聞こえ方は同じ「さっぽろえき」なので間違えないのかな?( ゚Д゚)

約5分歩いてさっぽろ駅に到着。

今日は札幌をまわる予定だったので「地下鉄専用1日乗車券」を830円で購入。

地下鉄専用1日乗車券

券売機で簡単に購入できました。

札幌には南北線・東西線・東豊線という3本の地下鉄が走っています。

ちなみに今日1日で地下鉄を使って巡ったルートはこちら。

乗車駅 降車駅 路線 金額
さっぽろ すすきの 南北線 200 昼ご飯
すすきの 北24条 南北線 250 宿泊地
北24条 大通 南北線 乗り換え
大通 宮の沢 東西線 320 白い恋人パーク
宮の沢 大通 東西線 乗り換え
大通 月寒中央 東豊線 320 夜ご飯
月寒中央 大通 東豊線 乗り換え
大通 北24条 南北線 290 宿泊地
合計

1380

通常であれば1380円かかっていたのでお得でしたが、やっぱり830円は高いな~。私は宿泊地が北24条駅だったので荷物を置きに行ったり、夜ご飯に少し離れたところへ行ったりと地下鉄に乗る機会が多く元はとれました。でもなかなか頑張らないと元はとれないので、行く場所の計画を立ててから購入することをおすすめします。

ちなみに土日祝にだけ利用できる「ドニチカキップ」もあります。「地下鉄1日乗車券」と同じだけ使えて520円。この値段ならお得にまわれると思うので土日祝に観光する方は是非!

人気コーヒースタンドのカフェがオープン

そろそろ腹ペコなのでまずは昼ご飯を食べにすすきのへ。

さっぽろ駅から地下鉄ですすきの駅まで。(約3分)

歩いても15分くらいですがせっかくなので1日乗車券を使います。

すすきの駅から徒歩約5分。

【営業時間】11:00~16:00

【定休日】火曜日

バリスタートコーヒーカフェ オープンサンド

バリスタートコーヒーカフェ(お一人様指数★★★ コスパ指数★☆☆ リピート指数★☆☆)

自家製パンのオーブンサンド(フレッシュ野菜とリコッタチーズ)とカフェラテ

¥1700

前に行って気に入ったコーヒースタンド「バリスタートコーヒー」がカフェをオープンしたと聞いて行きたかったお店。

COCHINILLOというお店の場所で昼だけ営業されています。

ビルの2階なので少し分かりにくい場所・・

野菜がたっぷりで見た目もオシャレ。カフェラテは相変わらず美味しい(*´з`)

でも値段がちょっとな~。気になるところ。

お菓子の魅力たっぷり「白い恋人パーク」

お腹もふくれたので北24条駅の宿泊地へ荷物を置きに行きます。

身軽になったところで一度は行ってみたかった「白い恋人パーク」を目指します!

白い恋人パークは石屋製菓の人気商品「白い恋人」の製造工場が見学できるところです。工場以外にもお菓子作り体験ができたり、チョコレートに関する展示を見ることができます。

さっぽろ駅からだと地下鉄に乗って約20分くらいで行けます。(途中の大通駅で乗り換え)

白い恋人パークの最寄り駅である宮の沢駅へ行くと、非常に分かりやすく道案内をしてくれています。

白い恋人パーク案内看板

いたるところに案内看板があるので、この矢印通りにどんどん進みましょう。途中で建物の中に矢印が指してあるので一瞬悩みますが気にせず入っていきます。

建物を抜けると大きい道路にでますがなぜかここからの案内が見当たらない。でもご安心を。右側に進むとすぐに見えるレンガ造りの建物が目的地です。

白い恋人パーク

入口を探して歩いていくと想像以上の世界観が広がっていました。

白い恋人パーク中庭

ものすごく素敵な建物と雰囲気!海外にいるような気分になれるので歩いているだけでウキウキします♪

一番のメインである工場見学へ向かいましたが、残念ながら現在製造ラインが工事中で見れませんでした(;´・ω・)

そのかわり来年3月頃まで工場見学コースが無料で見ることができます。(通常は入場料600円)

実際に作っているところは見学できませんが、映像で分かりやすく製造工程の説明を見ることはできます。また昔にあったチョコレートのパッケージなど展示品も多くあったので、無料で楽しめてラッキーでした。

少し歩き疲れたので休憩がてら甘いものを。

【営業時間】9:00~18:00(L.O17:30)

【定休日】なし

チョコレートラウンジ 白い恋人パフェ

チョコレートラウンジ(お一人様指数★★☆ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

白い恋人パフェ

¥756

白い恋人ソフトクリームに白い恋人が2枚。中には美冬のパイと白いバウムTSUMUGIまで入った石屋製菓の人気者がそろったパフェ(*´з`)

そこまでサイズが大きくなかったのでペロっといくはずが、中に入っているバウムクーヘンがそこそこ重かったです。

白い恋人パークでは白い恋人などの定番商品はもちろん、限定商品の販売もあります。

そしてなんと白い恋人のオリジナル缶まで作れるんです!その場で撮影した写真はもちろん、携帯電話などに入っている画像でも作れるそうです。通常の白い恋人にプラス540円で作れるので、ここへきた思い出にいかがでしょう?!

せっかくなら白い恋人パークでしか手に入らないお土産をゲットしましょう!

札幌の人気店で絶品ハンバーグ

白い恋人パークを満喫したあとは夜ご飯へ向かいます。

宮の沢駅から地下鉄で月寒中央駅まで。(約35分)

月寒中央駅から徒歩約10分。

【営業時間】11:00~15:00(L.O14:30)/18:00~21:00(L.O20:30)

【定休日】日曜日・祝日

カリー軒 ハンバーグ

カリー軒(お一人様指数★★☆ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

ハンバーグとライス(並)

¥1100

有名人のサインがたくさん飾ってある人気店です。

カリー軒という名前ですがハンバーグが人気で、まわりの人もほとんどハンバーグを注文されていました。

ハンバーグにナイフをいれると肉汁が~(*´з`)

レジのうしろにある日本地図に、どこからきたか印をつけられるようになっていました。せっかくなので京都に印をつけようと思ったら、印をつけるところがないくらい埋まってる・・よく見ると日本全国印だらけだったので、道民だけでなく様々な場所から食べにこられてるみたいです。本当に人気店!!

今日は行きたくても今まで行けていなかった場所へ色々行けたので満足な1日でした。明日はこの旅のメインへ行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です