一度は食べたい!栗のまち小布施で絶品栗スイーツ

幻の栗スイーツを求めて小布施へ

信州横断一人旅3日目(2018年10月11日)のメインは、どうしても食べてみたかった栗スイーツ!

長野県の小布施は栗のまちとして有名やけど、その中でも行列ができる人気店が小布施堂。

9月15日から10月15日の1か月間のみ提供される「栗の点心朱雀」を求めて、早朝から大行列ができます。

※提供期間は変動する可能性あり。

1年で1か月間しか販売しない上に、小布施堂本店でしか食べられない。そりゃ全国各地から人がやってくるよね・・

「栗の点心朱雀」の噂を聞きつけ、いつか絶対に食べてやる!と心に誓ったのが3年前。やっと願いが叶う日がやってきました!!

私が前もって仕入れた情報によると・・

①平日は8時30分、土日祝は8時から整理券が配布される

②整理券をもらうために大行列ができる

③整理券に書かれた時間帯に食べられる

④朝から並んでも行列の人数によって、午後まで食べられないこともある

⑤予約はできない

う~ん。もし朝から並んでも食べれるのが5時間後とかになると辛いな~(;゚Д゚)

そうなるとやっぱり早朝から行って、誰よりも早く並ぶしかない!!

ここは張り切って始発電車で向かいましょう!

私が宿泊していたホテルの最寄り駅は長野駅。

長野駅からはJR・しなの鉄道・長野電鉄が乗れます。

私が乗る長野電鉄は乗り場が少し分かりにくいのでご注意。

長野電鉄の改札は地下。長野駅善光寺口を出て右側にこの入口があるので、このエスカレーターから地下へ降りると分かりやすい。

長野電鉄入口

始発は長野駅6時15分発。

めちゃくちゃ早いし、めちゃくちゃ眠い(-_-)

でも栗スイーツのために5時30分起きで、頑張って行動開始。

始発やのにまぁまぁ人乗ってるな~。みんな早起きなのね~。

長野駅から小布施堂がある小布施駅までは片道約35分(670円)

半分寝つつ小布施駅に到着。

行列必須の小布施堂

小布施駅で下車する人が多い・・

まさかの全員小布施堂狙い?!

ダッシュする人もいるけど、全体的に謎の「別に急いでませんけど」感をだしながら店に向かって早歩き(笑)

私も負けないように競歩をしている気分で店を目指す。

小布施駅から徒歩約10分。ついに小布施堂に到着!!

小布施堂行列

7時にきた時点でこの行列。すでに50人くらいは並んでるかな~(;゚Д゚)

最前列の人は果たして何時から並んでいるのやら。

椅子持参で座ってる人もいるし準備万端すぎ!並ぶ気満々やん。

平日の早朝でこの状態やったら、休日はどんだけ??考えただけで恐ろしや。

整理券配布の8時30分までは道のりが長いな~。

ここにきて昨日の上高地で歩いた3時間分の筋肉痛もでてきてるし。そしてやっぱり眠いし・・筋肉痛+眠気と戦いつつ1時間30分間おとなしく並ぶ私。

私のうしろも時間が経つにつれて、行列がどんどん伸びていく・・

そして待ちに待った8時30分。

入口で栗の点心朱雀代1500円を支払って、整理券をゲット。

私は初回の9時に食べられるのか?!

朱雀整理券

残念!2回目の10時からでした・・

まぁ午後じゃなくてひと安心(;・∀・)

整理券さえもらえたらこの時間までは自由。これは良いシステム。

小布施の町をぶらり歩き

1時間30分の自由時間が手に入ったし、小布施堂付近をブラブラお散歩。

小布施堂

栗の点心朱雀は本店または本宅で食べられます。

自分で選択することができず私は今回本店でした。

本宅の場合は、この写真の右側にある建物で食べられるようです。素敵な古民家やしこっちも良いな~。

ちなみに左にある建物が「えんとつ」という名のカフェ。

えんとつではモンブラン朱雀が食べられます。私が行った時はモンブラン朱雀も整理券を配布していたので、栗の点心朱雀の整理券をもらった人がまたえんとつも並んでました。何個食べんねん( ゚Д゚)

ちなみにモンブラン朱雀は通年商品。時々全国の百貨店などでも限定発売したりするので、こちらはまだレア度が低め。といってもすんなり買えないのが限定商品。いつかモンブラン朱雀も食べたいと思う今日この頃。

小布施

小布施堂周辺は古い町並が良い感じ。

さすが栗のまち小布施!というくらい栗菓子の店が多い。

小布施堂傘風楼

小布施堂は本店の近くに傘風楼というレストランまである。

ショップもあるのでここでも栗菓子が購入可能。

栗アイス売ってる~♪食べたいけど・・ぐっと我慢。

色々な店に入っては買うか買わないか悩んでみたり、町並を楽しみつつ歩いていると1時間くらいはあっという間。でも逆にこれ以上はしんどいかな。

本当に2回目で入れて良かった。早起き万歳。頑張った私!

1か月間しか食べられない栗の点心朱雀

現在時刻9時50分。ちょっと早いけど本店へ戻ってきました。

小布施堂本店

本店の左奥にレストランがあります。

レストランの入口近くに行ってみると、早くも整理券番号呼んでるやん!

ギリギリセーフ(;´Д`)

【営業時間】9:00~17:00

【定休日】なし

小布施堂 栗の点心朱雀

小布施堂(お一人様指数★★☆ コスパ指数★★☆ リピート指数★★★) 

栗の点心朱雀

¥1500

ついに!ついにきました!念願の栗の点心朱雀(*´з`)

見た目はモンブラン・・いやいや、全然違うんですよ!!

上にのっているクリーム・・いやいや、クリームじゃないんですよ!!

実は裏ごしした新栗。そう!栗100パーセント!!食べると栗の甘さのみ。

栗の点心朱雀

甘さが欲しい時は、中に入っている栗餡と一緒にお召し上がれ。

栗好きにはたまらない栗スイーツ。

栗好きなら並んでも食べるべき栗スイーツ。

いや~。私の中で結構な衝撃的一品。はたして栗何個分なんでしょうね・・

お値段だけが少々気になるところやけど、他にない栗スイーツなので是非一度お試しあれ!

どうしても行列に並ぶのは嫌!というあなたに朗報。

平日限定で「朱雀特別コース」というのもあります。

今年は8月19日からWEB先行予約、8月22日から電話予約を受付していたそうです。

これなら予約できるので並ばずに食べられる!

ただし和食+朱雀のコースのため1人4200円と少々高めなのと、たぶん早い段階で予約分は完売すると思われます。

まぁ一度挑戦してみて、無理なら早起きして並びましょう!

それでもやっぱり並ぶのは嫌!という我慢を知らないあなたは平日を狙いましょう。

平日なら8時30分を過ぎてから行っても、整理券がもらえる時があるとか。食べられる時間はものすごく遅いとは思うけど・・

もちろん確実ではないので、もし整理券がもらえなかったら自分に運がなかったと諦めてください(;´・ω・)

行きと同じく、小布施駅から長野電鉄に乗って一旦長野駅へ戻ります。

小布施駅

線路の上を歩いて向かい側のホームに渡るこの感じ、いいねっ!

当然のように小布施駅ではICカード(Suicaなど)は使えません。

なんなら長野駅でも使えない。長野駅なのに!!

長野ってICカードが使えないとこが多くて、私的には結構不便。ICカードで慣れると切符を買うのが面倒くさい・・

現金で切符(670円)を購入して、約35分かけて長野駅へ到着。

まだ信州横断は続くので、ここからまた次の目的地に向けて移動します~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です