女子旅におすすめ!スイーツも楽しめる尾道一人旅

ぶらり歩きにおすすめ尾道

広島ってグルメ満載♪

広島焼、カキ、もみじ饅頭などなど。どれも美味しい!

そして広島人は優しい人が多い(私調べ)

というわけで広島が大好きな私は、1泊2日で広島一人旅に出発!

※2017年3月の話です。

広島は何度か行ってるわりに、まだ足を踏み入れていなかった尾道も今回は初進出!

京都から広島まで行くには新幹線を利用。

でも今回は初日に尾道へ行く予定。

尾道へ行くには広島駅よりも福山駅の方が近いので、行きは京都駅~福山駅・帰りは広島駅~京都駅のチケットを購入することに。

少しでも安くしようと近くの金券ショップをチェック!

京都駅~広島駅は指定席の取り扱いあるのに、京都駅~福山駅は自由席しかない(-“-)

ひとまず金券ショップで京都駅~広島駅のチケットを購入。

通常、指定席11410円が10720円でちょっとお得にゲット♪

非常に面倒やけど、京都駅~福山駅のチケットはみどりの窓口で購入。

やっぱり指定席がいいしな~。通常料金8930円のお支払い・・

京都駅から新幹線に乗って約1時間20分。福山駅に到着。

福山駅からJRに乗り換えて尾道駅へ。(約20分・片道410円)

初尾道へ無事到着!

さて何があるか分からんから、とりあえず歩いてみよう!と気合十分やったのに駅近くで食べたかったもの発見!!いきなり寄り道・・

【営業時間】10:00~19:00

【定休日】月曜(祝日の場合は翌日)

おやつとやまねこ 尾道プリン

おやつとやまねこ(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

尾道プリン

¥300

見た目がかわいい~。女子うけバッチリ☆

魚型の醤油さしに入ったレモンソース付き。

店の前にあったベンチでさっそくいただきます!

まずはそのままで食す。う~ん、甘くて美味しい(*´з`)

お次はレモンソースをかけて・・さっぱりでこれもまたイケる♪

ちなみにこの瓶はお持ち帰り可能。店員さんに言うと新しい瓶と交換してくれました。何に使うか分からんけどとりあえず・・と持って帰ったものの、1年半たった今でも使い道が分からずしょんぼり部屋の片隅に(笑)

体力消耗必須の千光寺

やっと観光再開。

尾道の観光スポットで調べると千光寺がでてきたので、とりあえず目指すことに。

千光寺まではどうも登山のような道のりらしく、ロープウェイでも行けるとの事。

上り坂が続く行きはロープウェイでサクッとあがって、帰りはのんびり歩いて下りてくるのが良さそう。

ロープウェイは片道320円。往復だと少しお得な500円。

乗車時間約3分と短いわりに少々高いけど仕方あるまい。

さてロープウェイ乗り場はどこかな~適当に歩いたらたどり着くかな~なんて深く考えずに気分だけで歩く。

お!この道いい感じ。レトロ感がでてるね~と気の向くまま路地に入りまくる。

千光寺への階段

ものすごい階段が・・このあたりから何やら嫌な予感しかしない。

階段の中腹にいるニャンコに『ロープウェイ乗り場はここじゃないニャ』と言われているよう・・

そうなんです・・ロープウェイ乗り場はまったく違う場所。

プリンを食べた店からまっすぐ歩けば乗り場があったのに、路地に入りまくったせいで知らぬ間にどんどん上がってきちゃってました(;´Д`)

ここまでくるともう自力で行くのみ。ふぅ~。

途中で休憩をはさみつつやっと千光寺に到着。しんどかった~。

千光寺で参拝をしたあとに少しまわりをウロウロしてると、またしても気になるものを発見。

『石鎚山鎖修行』??

せっかくなので奉納料100円を支払って修行に挑戦。

石鎚山鎖修行

ごつごつした岩山を鎖を使って登っていきます。

結構序盤からハード。さすが修行・・

鎖に足の先を入れながら登っていくけど、私が当時履いてた靴がビルケンシュトック。靴先がポッコリ大きくて鎖によっては足が入らない・・それでもなんとか手の力と勢いで登りきりました(;´∀`)

頂上からは尾道の景色が一望できて素敵!ゆっくり景色を楽しみたいところやけど、うしろから人がやってくると狭くて混雑するから達成感もそこそこに岩山を降りる。

登る時よりも降りる時の方が多少ラクチンやけど油断大敵。最後まで気を抜かず安全第一で降りましょう。

非常に疲れたけど面白かった石鎚山鎖修行。元気な人は是非!

千光寺は千光寺公園の中にあるので公園もブラブラ。

千光寺公園は桜の名所らしく、私が行った3月中旬は一部だけ桜が咲いてました。まだちょっと早かったかな~。

尾道でスイーツを食べつくす

気付けば12時すぎ。

お腹もすいたのでお昼ご飯を食べるため、きた道を戻ります。といっても適当に歩いたせいで道は曖昧なので、帰りも気の向くまま~。

歩いてる途中で見つけた店で小休憩。

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】不定休

昇福亭 はっさく大福

昇福亭(お一人様指数★★★ コスパ指数★★★ リピート指数★★★)

はっさく大福

¥150

モチモチ大福の中に白あんとはっさく。

はっさくがジューシーでとっても美味しい(*´з`)

疲れた体に甘いものは最高!

途中で民家ゾーンに迷い込むハプニングもありつつ、なんとか下山。

昼ご飯は尾道ラーメンの有名店「朱華園」へ。店へ行くとまさかの大行列・・腹ペコなのに・・

時間もあまりなかったのでここは泣く泣く断念。食べたかったな~(T_T)

仕方なくもう1軒チェックしていたワッフル専門店へ。

朱華園から歩いてすぐ。

【営業時間】9:00~19:00(L.O18:30)

【定休日】火曜(祝日の場合は営業)※3月・8月は無休

茶房こもん ワッフル

茶房こもん(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★☆)

春いちごのクリームワッフル

¥790

さすがワッフル専門店だけあってワッフルメニューが豊富。私はたしか当時の限定メニューぽかった春いちごを注文。

ワッフルがサクサク~(*´з`)

でも普通~。

このワッフルでは尾道ラーメンが食べられなかった悲しみを癒すことはできないよ・・

お腹は多少満たされたので、尾道駅の方に向かってブラブラ。

実は尾道スイーツでもう1軒チェックしていた店を発見!

【営業時間】10:00~19:00※11月~2月は10:00~18:00

【定休日】火曜(祝日の場合は翌日)※11月~2月は火曜・第2水曜

からさわ アイスもなか

からさわ(お一人様指数★★★ コスパ指数★★★ リピート指数★★★)

アイスもなか

¥150

アイスの種類は時期によって変わるけど、私は定番のたまごあいすを注文。

イートインスペースが満席やったからテイクアウトで。

尾道の海を見ながらいただきます。

注文してからアイスを入れてくれるから、もなかがサクサク~。

アイスは昔懐かしい味で美味しい(*´з`)

でも季節は3月。海風がちょっと肌寒いよね~。

オシャレスポット「ONOMICHI U2」

尾道駅まで戻ってきました。

尾道駅周辺にもシャレた店があるけど、存在感がスゴイのは「ONOMICHI U2」。

大きな倉庫の中にショップやレストラン、ベーカリーが並んでます。

そして自転車ごと宿泊できるホテルまで。

さすがしまなみ海道の起点尾道。チャリダーに優しい尾道。

客室は見れんかったけど、ホテルの入口付近だけでも非常にシャレてる。たぶん宿泊費も少々お高めなんやろうな~。

そんなことを考えながらショップをぐるり。

ショップもシャレてるわ~。瀬戸内の商品も色々あって見てるだけでも楽しい。お土産はもちろん自分用にも何か欲しくなる。

まぁ結局自分用に購入したのは瀬戸内マスキングテープのみっていう(;・∀・)

雰囲気もすごく素敵だったONOMICHI U2。

尾道駅からもすぐなので尾道へ行った時には是非!

十分尾道を満喫したので、今日の宿泊地がある広島駅へ。

尾道からJRに乗って広島駅まで。(約1時間40分・片道1490円)

※途中の糸崎駅または三原駅で乗り換えあり。

初めて行った尾道は思ったより見るところも多くて楽しめたな~。

ただ坂道が多くて歩くのがまぁまぁハードやったけど・・

広島駅からは少し離れてるけど、時間があれば是非一度尾道ぶらり旅へ!

その時はスニーカーで行った方がいいよ(;´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です