これで完璧!格安航空ピーチで行く!札幌女子一人旅

リムジンバスで京都駅から関西国際空港へ

今年の夏は暑すぎる・・私が住んでいる京都も暑い日が続いています(;´Д`)

少しでも涼しいところへ!というわけで札幌3泊4日の一人旅へ出発です。

私が行った7月中旬はちょうどラベンダーも見頃。ラベンダーを見つつ花より団子の私は、もちろん食べ歩きも忘れず行ってみましょう!

札幌へは毎度おなじみの格安航空ピーチを利用します。

ピーチの航空券はネットで簡単に予約できます。

時期によって値段は変わりますが、私が行った7月18日~7月21日は少し高めで往復2万円弱(関空施設使用料・支払手数料込み)でした。夏休みなどハイシーズンになるともっと割高になります。


ピーチは関西国際空港(略して関空)から出発です。

京都から関空へ行くには電車・バス・乗合タクシーなど手段は色々ありますが、やっぱり私は一番ラクチンなリムジンバスで行きます。

電車で行くと第1ターミナルの駅に到着します。第1ターミナルから第2ターミナルまでは無料シャトルバスに約10分乗らないと行けません。シャトルバスの乗り場も微妙に遠いです。

その点、リムジンバスはピーチ発着の第2ターミナルまで行ってくれるので本当にありがたい!

リムジンバスは京都駅八条口にバス乗り場があります。

京都駅烏丸口から八条口のバス乗り場への行き方を詳しくご紹介!

京都駅烏丸口

こちらが京都駅烏丸口。中央口があるところで京都駅といえばこのイメージ。

この正面から入るとすぐ右手にエスカレーターがあるので2階へ行きましょう。

南北自由通路

エスカレーターを2階でおりて、ミスタードーナツを横目に進むとこの南北自由通路にでます。伊勢丹を右手にぐんぐん前へ進みましょう。

途中で左手にJR西口改札があるので混雑していますが、人ごみに負けずに進みます。

エスカレーターを降りてまだまだ進むとやっと八条口。

でもバス乗り場はまだ遠い。

八条口2階

ここから外に出ます。ちなみにこの場所は右手に近鉄改札口、左手に新幹線中央口があります。

八条口2階外

外に出るとベンチがあるので座りたくなりますが、そこは我慢して左手のエスカレーターで1階へ。

八条口バス停

1階にバス停が並んでいますが、実は空港リムジンバスはここではないんです。

左に進んでこの信号に出会えたらあと少し!

八条口信号

左にある茶色い建物(アバンティ)の前に関空行きバス乗り場があるので、この信号を渡ったら左へ。

ちなみに伊丹空港行きバス乗り場は、この信号を渡ってすぐ右にあります。この写真は分かりにくいですが、よく見ると信号を渡ったところに券売機があります。伊丹行きバス専用の券売機なので関空へ行く人はお間違いなく!

空港リムジンバスの乗車方法

アバンティの前を通り過ぎるとバス案内所があります。

バス案内所

アバンティとホテル京阪の間にあるので、もしホテル京阪まで行ってしまったら少し戻ってください。20歩くらい後ろにあります。

バス券売機

バス案内所に入ってすぐ券売機があるので、当日購入する人はこちらで。

片道2550円ですが往復券だと4180円(乗車日から14日間有効)で購入できるので往復券がお得です。

私は「発車オーライネット」でネット予約しておきました。会員登録が必要ですが、前もって座席指定ができるので当日満席で乗れない!という心配もありません。乗る時間が決まっている方は是非ネット予約を。

※座席指定は行きの京都→関空のみ、帰りの関空→京都は自由席です。当日券でも同じです。

実は前日の夜までバス予約をするのを忘れていました・・いそいでスマホでポチっとしたあとコンビニへ行って支払いを済ませてひと安心。

私は朝8時の便でしたが前日の夜10時でも予約できました。結構ギリギリでも大丈夫そうですが、できればお早目に。

バス案内所にあるテレビ画面でバスの運行状態や乗り場が表記されているので確認しましょう。バスが到着する直前にはアナウンスで知らせてくれます。

バス案内所にベンチがあるので座ってバスの到着を待ちます。案内所の目の前がバス乗り場ですが、空港リムジンバス以外のバス停もあるので要注意。

バスチケット

前日手に入れたチケットは乗車時に運転手さんに渡します。行きは全席指定のためチケットに記載された座席番号は覚えておきましょう。

京都駅から関空の第1ターミナルまでは約1時間30分。

ピーチが発着している第2ターミナルまでは約1時間40分。

朝が早かったのでスヤスヤ寝ている間に関空第2ターミナルに到着です。

関西国際空港でのピーチ搭乗手続き

第2ターミナルにも国内線・国際線乗り場があるので、リムジンバスを降りたら左の国内線入口へ。

関空第2ターミナル入口

国内線入口に入るとすぐにピーチのチェックイン機があるので搭乗手続きをします。

ピーチの国内線は出発時刻30分前で搭乗手続きが締め切られます。(空港によって異なります)それ以降になると搭乗できなくなるので必ず30分前には済ませておいてください!

ピーチチェックイン機

メールで届いている2次元バーコードをチェックイン機に読み込ませます。チェックイン機の画面下にある黒いところに、2次元バーコードを表示させたスマホの画面を置くだけです。

私はなぜか2回読み取りに失敗してエラーになりましたが、メールに記載されている予約番号を入力すると解決するので焦らずにやってみましょう。

ピーチ搭乗券

搭乗券がでれば無事チェックイン完了です。

搭乗券には搭乗口や座席番号などが記載されています。保安検査場や搭乗口でも必要なので失くさないように大事に保管しておいてください。

荷物を預ける場合はこのあとカウンターへ。(有料)

私は預けないので保安検査場へ向かいます。

ピーチは出発時刻25分前までに保安検査場を通過しないといけません。(空港によって異なります)保安検査場は時間帯によって混んでいる場合もあるので、できれば早めに行くことをおすすめします。

ただし保安検査場に入ってからはお土産屋さん2軒とカフェ1軒しかありません。何か食べたい・何か買いたい場合は保安検査場に入る前の方がお店が多いのでチェックしておいても良いかも。第1ターミナルと比べると店数はまだまだ少ないですが・・

保安検査場では機内へ持ち込む手荷物の検査を受けます。国内線ではペットボトルの持ち込みも検査を通れば大丈夫です。

検査員に搭乗券を確認してもらったら鞄はX線検査を通ります。もしあれば携帯電話やタブレット、ペットボトルなどは鞄から出して備え付けのカゴに入れて渡します。

私は手荷物がながれていくのを横目にセキュリティゲートを通ります。ポケットに何か入っていると金属探知機が反応してピーピーなるので気を付けましょう。

ベルトやアクセサリーも反応すると言われていますが、私は毎回すべてつけたままで無事通過しています。勝手な解釈ですが自信満々に歩くと何も反応せず通れる気がします(;・∀・)

保安検査場を通過すると搭乗口と待合室があります。今回の札幌行きは搭乗口92だったので右側です。右側は搭乗口が多いので待っている人も多くベンチが結構埋まっています。

実は穴場なのが左側。左側に進んでいくと広々とした待合室があります。ここはベンチが空いていることが多いです。そしてなぜかちょっとシャレたベンチが多い。

第2ターミナル待合室

今回の搭乗口までは少し距離がありますが、早めに着いたのでここでのんびりします。

出発時刻20分前には搭乗口にいないといけないので、心配性の私は25分前に移動開始。ここから搭乗口まで5分もかからないですが・・

窓側席からの搭乗になります。私は通路側席だったので張り切って行ったのに搭乗できたのは最後の方でした。

搭乗口でもう一度搭乗券を確認してもらっていざ飛行機へ。

ピーチは乗り場までが遠いのが残念。外を歩いて飛行機まで行きますが、風が強いので帽子をかぶっている人は要注意。

ピーチ飛行機

約2時間のフライトを経てやっと新千歳空港へ!

新千歳空港から札幌駅の行き方

お昼12時30分新千歳空港に到着。

大好きな新千歳空港をゆっくり見たいところですが、今日は微妙に予定が詰まっていたのですぐに札幌へ向かいます。

到着口をでて左へ進むとJR線乗り場へ行くエスカレーターがあります。

新千歳空港駅エスカレーター

JR線乗り場は地下にあるのでエスカレーターを降りて道なりに進むと改札へたどり着けます。

新千歳空港駅改札

新千歳空港駅から札幌駅までは快速エアポートに乗って約40分。(片道1070円)Suicaなどの交通系ICカードも利用可。

私は出発直前の電車に飛び乗りましたが、満員で札幌駅まで座ることはできませんでした。お昼は本数が多いので荷物が多い人は無理せず、次の電車を待った方がいいと思います。

そんなこんなでやっと札幌駅までたどり着いたので観光へ向かいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です