札幌初心者でも安心!迷子にならない歩き方

札幌駅周辺の超簡単マップ

札幌は京都と同じように道が碁盤の目のようになっています。

もし道に迷ってもグルグル歩けばいずれは目的地へ行けるとは思いますが、できれば迷わずにたどり着きたい。

実はコツをつかむと簡単なので、方角さえ分かれば迷子知らずです!

テレビ塔を0地点で考えます。

テレビ塔から北へ行くと北1条、北2条・・南へ行くと南1条、南2条・・。さらに東西も同じく西へ行けば西1丁目、西2丁目・・東へ行けば東1丁目、東2丁目・・

ね?単純でしょ??(^^)

観光地を簡単な地図で表すとこんな感じ。

西6丁目 西5丁目 西4丁目 西3丁目 西2丁目 西1丁目 東1丁目
北5条 札幌駅
北4条 六花亭 さっぽろ駅
北3条 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
北2条 赤レンガテラス
北1条 北菓楼 時計台
大通 テレビ塔
南1条 丸井今井
南2条
南3条
南4条 すすきの駅

例えば札幌駅前の道路標識だと「北4西4」・「北4西3」などで表記されています。

1区間は約120メートル。これで目的地までの距離もなんとなく分かりやすいのでは?!

ちなみに緑色の大通の中に大通公園があります。

長さは約1.5キロメートル。大通西1丁目から大通西12丁目までと横に長い公園です。

有名なさっぽろ雪まつりをはじめ、様々なイベントが季節によって行われています。イベントがない時でもベンチに座ってのんびりできるのでおすすめです。ただし場所によって日差しが強いところもあるので、ベンチ選びは慎重に。

朝ご飯は「さえら」で絶品サンドイッチ

ついに最終日の朝です。3泊4日といえ早かった~。

最終日の朝は絶対にここ!と決めているお店へ向かいます。

前回は平日なのにオープン直前に行ったら行列が・・今回は土曜日だったので念のため早めに行動を。

地下鉄大通駅19番出口からすぐ。

私は地下から入りましたが、地上から入る場合はここが入口です。

さえら 地上入口

お店は地下3階にあるので分かりにくいですが、このビルの隣に丸井今井があるので目印にしてください。(上記の簡単地図の丸井今井がある場所です)

オープン20分前に到着。早すぎたかな~。

さえら 地下入口

!!まさかのすでに行列!( ゚Д゚)おそるべし土曜日・・

私が並んだあとにも行列は伸び続け、折り返して左に見えている階段の上にまで!結局オープン直後にきた人は1周目では入店できなかったようです。

【営業時間】10:00~18:00

【定休日】水曜日

さえら サンドイッチ

さえら(お一人様指数★★★ コスパ指数★★☆ リピート指数★★★)

たらばがに&パストラミビーフとコーヒー

¥1040

たくさんのサンドイッチメニューの中から2種類選べます。

一番のお気に入りはサクサクのえびカツですが、2年連続で食べたので今年は違うメニューに挑戦!

2年前にも食べた数量限定のたらばがに。違うメニューといいつつ、まわりのたらばがに注文の多さに惑わされてとっさに注文・・

パストラミビーフは正真正銘の初挑戦。想像以上にボリューミー(*´з`)

どちらも美味しかったですが、私はやっぱり去年食べたえびカツ&フルーツサンドが最強だと思います!組み合わせはちょっと悪いですが・・

美味しいサンドイッチはもちろん、お店の雰囲気や話しやすい店員さんもすべてお気に入りのお店です。

朝ご飯で行く場合はオープン前から並ぶことをおすすめします。並ぶのはちょっと・・という方はお持ち帰りもあるのでご利用を。

ちなみに一人だとカウンター席にあっさり座れる可能性も高いです。私は毎回カウンター席ですが楽しそうに話しながらサンドイッチを作っている店員さんの、おしゃべりをこっそり聞きながら食べるのが好きです(笑)

赤れんが庁舎で歴史をたどる

お腹もふくれたので赤レンガテラスまで。徒歩約10分。

赤レンガテラスのお目当ては、私の大好きなパン屋さん「コロン」。

赤レンガテラス

この旅2日目にも食べていますが、今日はお持ち帰り用を購入。これで京都でもコロンのパンが楽しめる♪

パンも無事買えたので赤レンガテラスの目の前にある「赤れんが庁舎」へ。

赤れんが庁舎

赤れんが庁舎とは北海道庁旧本庁舎のことです。現在の新庁舎に移るまでの約80年間北海道庁として使われていました。(一部の会議室などは今でも庁舎として使われているそうです)

明治21年に建てられていますが、とても立派でそんなに古い感じはしませんでした。でも見た目はレトロで素敵☆

現在では館内が無料で一般公開されています。

赤れんが庁舎 館内

館内にある階段もなんて素敵なんでしょう!とっても私好み♪

北海道の歴史が学べる資料の展示もたくさんあります。展示室も色々見てまわりましたが、私はこの建物自体が気に入りました。

歴史好きの方は当然ながら、私のようなレトロ好きな方も楽しめると思います。札幌駅からも近いので時間がある方は是非!

赤れんが庁舎を見学したあとは、あと1つどうしてもリベンジしたいことが!!

それは北菓楼札幌本館限定シュークリーム!!

去年は2回お店へ行きましたが2日とも完売。絶対に今回は食べたかったので午前中にリベンジへ。

赤れんが庁舎から徒歩約5分。


【営業時間】10:00~18:30

【定休日】1月1日

北菓楼札幌本館 シュークリーム

北菓楼札幌本館(お一人様指数★★★ コスパ指数★★★ リピート指数★★★)

夢句路輪賛(ゆめくろわっさん)

¥180

やっと食べられました!ゆめくろわっさん(*´з`)

サクサクのクロワッサン生地の中にたっぷりカスタードクリームが!

このボリュームで180円は良心的。

でもね・・相変わらずの満腹なんですよ・・朝ご飯からあまり時間が経っていないこの状況。それでも念願のシュークリームが食べられて満足でした。げぷ。

まだ時間も少しあるので、お腹をへらすがてらお散歩へ。

せっかくなので札幌の残念スポット時計台へ行ってみましょう。

北菓楼札幌本館から徒歩約5分。

時計台

まさかの工事中!時計台の絵が描いたシートがかぶせてありました。

見れないとそれはそれでちょっと残念(;´・ω・)

新千歳空港でのピーチ搭乗手続き

そんなこんなでそろそろ帰る時間です。

飛行機の出発時間まではまだ余裕がありますが、最後に新千歳空港を楽しみたいので早めに札幌を出発します。

札幌駅 改札

札幌駅から新千歳空港へは快速エアポートに乗って約40分。片道1070円(Suicaなどの交通系ICカードも利用可)ですが私は金券ショップで少し安く切符を購入済み。

新千歳空港駅は地下1階にあります。ここからは頭上の案内通りに進みます。

私はピーチなので左側のエスカレーターを上がります。

新千歳空港駅 改札前

案内通り道なりに進んで行くと2階のこの場所に着きます。

ピーチは出発A・Bなので左へ。

新千歳空港

この道をずっとまっすぐ進みます。

新千歳空港

やっとピーチのチェックイン機に到着です。ピーチは一番端なのでそこそこ距離があります。

ピーチ チェックイン機

飛行機に持ち込む手荷物のサイズが気になる方は、チェックイン機の前でサイズが図れるので確認を。

私は15時出発の飛行機だったので、チェックインできるのが13時30分~14時30分まででした。出発時刻30分前までには必ずチェックインを!!

チェックイン機にメールで届いている2次元バーコードを読み込ませて搭乗券をゲット。行きと同じくまたもエラーになりましたが、メールに記載されている予約番号を入力して無事手続き完了。

チェックインも済んだのでお土産を買いに行きます。

来た道を戻るとセンタープラザへ到着。お土産屋さんがいっぱいでテンションあがる~♪

新千歳空港 センタープラザ

六花亭にロイズに北菓楼などなど、あれもこれもと大量購入してから3階へ。

ロイズチョコレートワールド

新千歳空港にきたら見に行ってしまうのがロイズチョコレートワールド。

ガラス越しにチョコレート工場が見学できたり、チョコレートに関する展示を見ることができます。チョコレート好きにはたまらない場所です(*‘∀‘)

隣接のロイズベーカリーではロイズオリジナルパンも購入できます。

同じ3階にある「えびそば一幻」が前から気になっていたので最後の晩餐で・・

えびそば一幻

のはずがこちらも大行列。

時間がどれくらいかかるか分からなかったので泣く泣く断念。

そのかわりの最後の晩餐はこちら!

雪印パーラー 空港ソフト

雪印パーラー(お一人様指数★★★ コスパ指数★☆☆ リピート指数★★☆)

空港ソフト

¥390

新千歳空港内の工場で作られている空港限定のソフトクリーム(*´з`)

結構ミルクが濃いめの味で、最後に北海道らしいものを食べて締めくくりました。

十分新千歳空港も楽しんだので、そろそろ搭乗口へ向かいます。

先ほどチェックイン手続きをした一番端のピーチ出発口まで移動。

ピーチ 保安検査場入口

チェックイン機の奥に保安検査場があるのでここから入ります。

保安検査場へは出発時間の25分前には行ってください。混む場合もあるので早めに行くことをおすすめします。

搭乗口の近くにもお店はいくつかありますが、種類は多くないので保安検査場に入る前にもう一度買い忘れがないか確認を。

手荷物検査を済ませて搭乗券に記載されている搭乗口で、出発時間まで待ちましょう。

飛行機に持ち込める荷物は1人2個までです。行きと違いお土産がたくさんあると思いますが、なんとか荷物をまとめましょう。

飛行機に乗り込んで関西国際空港までは約2時間のフライト。

ピーチが到着する第2ターミナルは、飛行機が到着してから地味に遠いのが辛い。

関空 到着口への道

飛行機を降りてから微妙に暗い道を案内通りに進みます。この時点で到着口まであと120メートル。あ、札幌の1区間と同じ(笑)

そんなことを考えながらやっと出口に到着。

ここからはリムジンバスで京都まで帰ります。

リムジンバス乗り場

リムジンバス乗り場は出口をでて右へ。

リムジンバス乗り場 2番

バス乗り場はいくつかありますが、京都行きは2番乗り場から。

2番乗り場の後ろに券売機があるので、当日購入する方はこちらで。

私は往復券(4180円)を使って帰ります。

関空から京都駅までは自由席です。

私が乗った夕方6時はほとんど並んでいませんでしたが、時間によっては混む可能性もあります。ただし出発が第2ターミナルからなので、バスの出発時間ギリギリに行っても座れるとは思います。どちらかというと第1ターミナルからの乗車する人の方が多いです。

関空からリムジンバスに乗って約1時間40分。京都駅に到着です。

今回の札幌一人旅もなかなか満腹な旅になりました。

さすがに3年連続の札幌一人旅なので、今まで行けなかったところ・食べられなかったものもとりあえずはリベンジすることができました(*´ω`)

次こそは札幌以外の北海道にも行ってみたいと思います!狙いはピーチが就航した釧路あたりを・・

札幌旅行を計画されている方の少しでも参考になりますように!

札幌編を最後までお付き合いいただきありがとうございました(●´ω`●)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です